音楽書籍/古書/古本 日本のフォーク・ロック・GS・ミュージシャンの本
音楽書籍/古書/古本 日本のフォーク・ロック・GS・ミュージシャンの本
ご注文・お問い合わせはお電話でも承ります。 03-3264-5399  11時〜19時まで年中無休で受付いたします!


レコードはホームページに掲載しておりません。在庫は電話にてお問い合わせください。1万円以上御買上げで送料無料!

タクトホームページhome 本・雑誌TOP → ミュージシャン・俳優の本日本のフォーク・ロック・GS・ミュージシャンの本
日本のフォーク・ロック・GS・ミュージシャンの本2日本のフォーク・ロック・GS・ミュージシャンの本3
日本のフォーク・ロック・GS・ミュージシャンの本4日本のフォーク・ロック・GS・ミュージシャンの本5

書籍「ここから風が〜小室等対話集」

タイトル:
ここから風が〜小室等対話集
(書籍/本)

掲載内容:
田島征三さんと
景山民夫さんと
おすぎさんと
長谷川きよしさんと
山田太一さんと

商品の詳細
商品番号: 4-89240-117
状態: 中古書籍 タクト販売価格:540
発行: ぶどう社
発行年: 1995年
サイズ: 21cm×15cm 141p
付属品:
状態詳細: 良好

4-89240-117


書籍/春夏秋冬の会「泉谷しげる大研究」

タイトル:
【編著:春夏秋冬の会】
泉谷しげる大研究
(書籍/本)

掲載内容:
泉谷しげるという男
ラジカルな四十年
“個性派俳優”のデビュー
怒るヴォーカリスト

商品の詳細
商品番号: 900252-4065
状態: 中古書籍 タクト販売価格:2,160
発行: 青弓社
発行年: 1990年
サイズ: 19cm×13cm 216p
付属品:
状態詳細: 経年による染み・黄ばみ

900252-4065


書籍「ザ・タイガース写真集 10YEARS, ROMANCE」

タイトル:
ザ・タイガース写真集 10YEARS, ROMANCE
(書籍/本)

掲載内容:
ザ・タイガース写真集 10YEARS, ROMANCE

商品の詳細
商品番号: 2839-2314
状態: 中古書籍 タクト販売価格:6,480
発行: 第三書館
発行年: 1982年 初版
サイズ: 30cm×30cm
付属品:
状態詳細: 経年による染み、少々折れ・傷み

2839-2314


書籍/泉谷しげる「生き娯楽主義」

タイトル:
【著者:泉谷しげる】
生き娯楽主義

(書籍/本)

掲載内容:
泉谷しげる評論&エッセイ
ラウンド・インタビュー
5人の泉谷論
泉谷しげる年譜

商品の詳細
商品番号: 00304-6998
状態: 中古書籍 タクト販売価格:1,296
発行: 八曜社
発行年: 1979年
サイズ: 21cm×15cm 179p
付属品:
状態詳細: 経年による染み・傷み、折れ

00304-6998


書籍/あがた森魚「モリオ・アガタ1972-1989」

タイトル:
【著者:あがた森魚】
モリオ・アガタ1972-1989
(書籍/本)

掲載内容:
君を抱きしめたい
月光
空飛ぶ理科教室
海と百合のアリア

商品の詳細
商品番号: 4-7952-5555-5
状態: 中古書籍 タクト販売価格:756
発行: エディション・カイエ
発行年: 1975年
サイズ: 20.5cm×15.5cm 123p
付属品:
状態詳細: カバー背表紙部分に染み有

4-7952-5555-5


書籍/田川律「まるで転がる石みたいだった」

タイトル:
【著者:田川律】
まるで転がる石みたいだった
(書籍/本)

掲載内容:
「変な人」の言い分
ぼくのミュージシャンたち
まるで転がる石みたいだった

商品の詳細
商品番号: 0073-5029-3091
状態: 中古書籍 タクト販売価格:864
発行: 小学館
発行年: 1975年
サイズ: 19.5cm×13.5cm 337p
付属品: 帯(破れ)
状態詳細: カバー傷み、経年による黄ばみ・染み

0073-5029-3091


【今までに売れた本】
細野晴臣「アンビエント・ドライヴァー(マーブルトロン/2006年)」
北山修「人形遊び 複製人形論序説(中央公論社/1977年)」
小坂忠「まだ夢の続き(河出書房新社/2006年)」
桑原茂一2「これ、なんですか?スネークマンショー(新潮社/2003年)」
大瀧詠一&永井博「A LONG V・A・C・A・T・I・O・N(CBS・ソニー出版/1979年)」
吉田拓郎「自分の事は棚に上げて(小学館/1992年)」
エスケン/S-KEN「異人都市TOKYO〜20世紀の孤立惑星東京に大量侵入した外国人たち(シンコーミュージック/1988年)」
北山修「北山修詞歌集 ピエロのサム(ブロンズ社/1971年)」
「前略 小沢健二様(太田出版/1996年)」
「サディスティックミカ・バンド「天晴」女遊びよりおもしろい。(オフィス・インテンツィオ/平成元年)」
文化放送「吉田拓郎 セイ! ヤング21」編集「晴れときどき拓郎(小学館/2003年)」
ムッシュかまやつ「ムッシュ!(日経BP社/2002年)」
戸川純「樹液すする、私は虫の女〜マルチウェーヴ・コレクション勁文社/1984年)」
北山修「戦争を知らない子供たち
(ブロンズ社/1977年)」
泉谷しげる/加奈崎芳太郎「ぼくの好きなキヨシロー(WAVE出版/2009年)
柳ジョージ「敗者復活戦(小学館/1979年)」
井上陽水「音のそとがわで(サンリオ出版/1975年)」
忌野清志郎「瀕死の双六問屋(光進社/2000年)」
「MEMORIAL MESSAGE 尾崎伝説 愛の伝道師(データハウス/1992年)」
岡林信康「ぼくの歌の旅 ベアナックルレヴュー道中記(晶文社/1987年)」
南正人「KEEP ON! 1965/2005(マガジン・ファイブ/2005年)」
「地球音楽ライブラリーサザンオールスターズ(TOKYO FM出版/2005年)」
細野晴臣「対談の本〜ロックンロールから枝豆まで(マーブルトロン/2007年)」
岡林信康「バンザイなこっちゃ!(ゴマブックス/2005年)」
寺内タケシ「テケテケ伝(講談社/2000年)」
巻上公一「宇宙の右翼 水中の左翼(PARCO出版/1982年)」
中川五郎「未来への記憶〜中川五郎的音楽生活(話の特集/1986年)」
西岡たかし「満員の木(株式会社ソシエテ/2002年)」
戸川純「戸川純のユートピア(廣済堂出版/1987年)」
前田祥丈「今語るあの時あの歌〜きたやまおさむ「ザ・フォーク・クルセダーズから還暦まで」(アートデイズ/2007年」
吉田拓郎「気ままな絵日記(立風書房/1972年)」
矢沢永吉「アー・ユー・ハッピー?(日経BP社/2001年)」
キャロル「暴力青春〜キャロル 最後の言葉(KKベストセラーズ/1975年)」
「地球音楽ライブラリー 矢沢永吉(TOKYO FM出版/19997年)」
石原信一・桑名正博「桑名正博/赤き獅子の伝説(ペップ出版/1979年)」
円堂都司昭「YMOコンプレックス(平凡社/2003年)」
横山剣「クレイジーケンの夜のエアポケット(ぴあ株式会社/2004年)」
友部正人「パリの友だち(大栄出版/1991年)」
忌野清志郎「エリーゼのために〜忌野清志郎詩集(弥生書房/1984年)」
月刊宝島編集部編集「戸川純の気持ち〜新人類のニュー・ウェイヴ・プリンセス(JICC出版局/1984年)」
「カセットブックシリーズ「SEED」ムーンライダーズ マニア・マニエラ(冬樹社/1984年)」
横浜銀蝿・嵐「散りぎわ死にぎわ〜激日本(ワニブックス/1983年)」
横浜銀蝿「あ・ば・よ お前らみんなマブかった(集英社/1982年)」
きたやまおさむ「ふりかえったら風T〜対談1968-2005(みすず書房/2005年)」
高田渡「バーボン・ストリート・ブルース(山と渓谷社/2001年)」
浅川マキ「幻の男たち+(白夜書房/2011年)」
タケカワユキヒデ「タッタ君現わる〜こだわりすてぃっく・ええせい(小学館/1983年)」
山本コウタロ−「誰も知らなかったよしだ拓郎(ペップ出版/1974年)」
井上陽水「綺麗ごと(集英社/1985年)」
谷村新司「蜩(ひぐらし)〜谷村新司エッセイ集(八曜社/1975年)」
PANTA「パンタ詩集 ナイフ(JICC出版局/1989年)」
泉谷しげる「生き娯楽主義(八曜社/1979年)」
藤沢映子「スナップ・ショット〜オフコースその夏まで(CBSソニー出版/1982年)」
高石ともや「さあ、陽気でゆこう〜フォーク・ソング年代記(大月書房/1993年)」
ビリー諸川「昭和浪漫ロカビリー〜聞き書き:ジャズ喫茶からウエスタン・カーニバルへ(平凡社/2005年)」
石原信一「吉田拓郎 挽歌を撃て(八曜社/1980年)」
中川五郎「裁判長殿、愛って何?(晶文社/1982年)」
大塚まさじ「月の散歩(ビレッジプレス/1999年)」
三上寛「三上寛怨歌に生きる(彩流社/2000年)」
井上陽水「媚売る作家(角川書店/1993年)」
アリス「帰らざる日々〜誰も知らないALICE(飛鳥新社/1979年)」
友部正人「すばらしいさよなら(思潮社/2003年)」
大瀧詠一「All About Niagara1973-1979(八曜社/1982年)」
「ザ・スターリン伝説〜スキャンダル・スクラップ集1981-1985(マガジンファイブ/2004年)」
なぎら健壱「歌い屋たち(文藝春秋/2004年)」
吉田拓郎「ふたたび自分の事は棚に上げて(小学館/1995年)」
スネークマンショー「SNAKEMAN SHOW FALLOUT SHELTER(角川書店/1983年)」
巻上公一「声帯から極楽(筑摩書房/1998年)」
中島みゆき「問う女(幻冬社/1997年)」
なぎら健壱「酒にまじわれば(文藝春秋/2008年)」
寺内タケシ「バカやってるかい〜エレキバカひとすじ50年、だから道は開けた(ごま書房/1995年)」
山本コウタロー「恥のうわぬり(ワニブックス/1983年)」
北山修「さすらいびとの子守唄(角川書店/1972年)」
小椋佳「小椋佳詩集〜青春から夢追い人へ(シンコーミュージック/1970年)」
安井かずみ「贅沢に大人の女〜自分をもっと豊かに生きる(大和出版/1992年)」
内田裕也「俺は最低な奴さ(白夜書房/2009年)」
仲井戸麗市「だんだんわかった(TBSブリタニカ/1992年)」
矢沢永吉「矢沢永吉激論集 成りあがり(小学館/1978年)」
安井かずみ「私のなかの愛(大和書房/1980年)」
大瀧詠一「All About Niagara(白夜書房/2001)」
黒川創「<竜童組>創世記(ちくま文庫)(筑摩書房/1988年)」
早川義夫「ラブ・ゼネレーション(シンコーミュージック/1992年)」
安井かずみ「空にかいたしあわせ(For Ladies43)(新書館/1971年)」
甲斐よしひろ「九州少年(講談社/2008年)」
安井かずみ「空いちばん近い悲しみ(For Ladies35)(新書館/1971年)」
安井かずみ「こだわり派女性感覚〜いつのまにかレディ(青春出版社/1982年)」
中山千夏「千夏一記でなおします(大和書房/1974年)」
春夏秋冬の会「泉谷しげる大研究(青弓社/1990年)」
南こうせつ「愛の塩焼き(八曜社/1978年)」
大川俊昭・高護「定本はっぴいえんど(SFC音楽出版/1986年)」
谷山浩子「猫森集会(サンリオ/1986年)」
戸川純「樹液すする、私は虫の女(ABC SUPER BOOKS)(ABC出版/2001年)」
石原信一「今語るあの時あの歌〜南こうせつ旅の第七章(アートデイズ/2006年)」
鈴木慶一「火の玉ボーイとコモンマン〜東京・音楽・家族1951-1990(新宿書房/1989年)」
吉田拓郎「明日に向って走れ(八曜社/1976年)」
山口富士夫「So What(K&Bパブリッシャーズ/2008年)」
利根川裕「喜屋武マリーの青春(ちくま文庫/1989年)」
財津和夫「謎の財津和夫〜無稽と苦辛の時代に敢然と反駁する豊楽の書(シンコーミュージック/1980年)」
オフコース「スリー・アンド・ツウー(八曜社/1980年)」
泉谷しげる「わが奔走 IT'S MY LIFE(ロッキング・オン/1988年)」
泉谷しげる「泉谷しげるの治外法権(徳間書店/1994年)」
長谷川きよし「めくら自慢 耳は目ほどにものを見る(立風書房/1985年)」
三上寛「子供の頃僕は、優等生だった(話の詩集/1982年)」
谷山浩子「電報配達人がやってくる(サンリオ/1989年)」
山本厚太郎「かぐや姫・今日を超えて(八曜社/1978年)」
加瀬邦彦「ビートルズのおかげです〜ザ・ワイルド・ワンズ風雲録〜あの頃の音楽シーンが僕たちのスタイルを生んだ(竢o版社/2001年)」
戸川純「樹液すする、私は虫の女(ケイブンシャ文庫)(勁文社/1987年)」
「1989・2・26 OFF COURSE(ワニブックス/1989年)」
内田裕也「俺はロッキンローラー(廣済堂文庫)(廣済堂/2009年)」
「下田逸郎物語(下田通信社(1000部限定)/1999年)」
忌野清志郎「忌野旅日記(音楽之友社/1987年)」
泉谷しげる「泉谷しげる詩集1971-1989 敗者復活(シンコーミュージック/1990年)」
大熊ワタル「ラフミュージック宣言(インパクト出版会/2001年)」
吉田拓郎「俺だけダルセーニョ〜いまもどりたい自由な世界(集英社/1984年)」
あがた森魚「菫礼礼少年主義宣言(新宿書房/1990年)」
あがた森魚「獲物の分け前(白水社/1992年)」
ばんばひろふみ/バンバン「灯ともし時(八曜社/1977年)」
中山千夏×矢崎泰久「精力舌論(話の特集/1975年)」
加藤和彦・安井かずみ「ニューヨーク・レストラン狂時代(渡辺音楽出版/1987年)」
安井かずみ「愛のめぐり逢い(大和書房/1975年)」
後藤繁雄「テクノドン(小学館/1993年)」
三上寛「お父さんが見た海(新潮社/1979年)」
宮澤一誠「松山千春〜さすらいの青春(立風書房/1979年)」
吉田拓郎「吉田拓郎詩集 BANKARA(角川文庫)(角川書店/1983年)」
安井かずみ「安井かずみ作品集 愛の詩(芸文社/1994年)」
岡林信康「岡林信康の村日記(講談社/1982年)」
谷山浩子「谷山浩子童話館(六興出版/1979年)」
かまやつひろし「我が良き友よ〜人生は愉快じゃないか(ワニの本)(KKベストセラーズ/1975年)」
矢野顕子「きょうも一日楽しかった(角川文庫/1996年)」
つのだひろ「THEよたばなし〜つのだひろのアーバンジョーク大全集(メイカ出版/1985年)」
岡林信康「伝説信康(小学館/1991年)」
小室等「小室等的〔音楽的生活〕事典(晶文社/1989年)」
早川義夫「ぼくは本屋のおやじさん(晶文社/1982年)」
「俺たちが愛した拓郎(八曜社/1985年」
田家秀樹「吉田拓郎 終わりなき日々(角川書店/2010年)」
高石ともや「さあ、陽気にゆこう2(ナナ・コーポレーション/2002年)」
永井隆「ドッグデイ・ブルース(少年社/1989年)」
喜納昌吉「すべての人の心に花を(双葉社/2001年)」
黒沢進・高護「定本ジャックス(SFC音楽出版/1986年)」
五木寛之・井上陽水「青空ふたり旅(ペップ出版/1976年)」
谷山浩子「悪魔祓いの浩子さん(八曜社/1983年)」
財津和夫「もう笑わなくちゃ〜財津和夫エッセイ集(シンコーミュージック/1978年)」
なぎら健壱「五つの赤い風船とフォークの時代(株式会社アイノア/2012年)」
ザ・ストリート・スライダーズ「夢の跡(JICC出版局/1986年)」
細野晴臣/聞き手:鈴木惣一郎「分福茶釜(平凡社/2008年)」
三上寛「津軽発妄想列車最終便(立風書房/1982年)」
竹内まりや「ハッピー・デイズ(八曜社/1980年)」
あのねのね「あのねのね 今だから愛される本(ワニの本)(KKベストセラーズ/1975年)」
山崎洋子「天使はブルースを歌う〜横浜アウトサイド・ストーリー(毎日新聞社/1999年)」
中山千夏「男たちよ!(話の特集/1977年)」
中山千夏「芸能人の帽子 千夏回記(大和書房/1977年)」
なぎら健壱「東京酒場漂流記(CBSソニー出版/1983年)」
大木トオル「伝説イエロー・ブルース(文藝春秋/1983年)」
なぎらけんいち「笑って悲しく泣いて死ぬ〜俺はなぎらけんいち(KKベストセラーズ/1975年)」
三上寛「北津軽郡東京村(津軽書房/1976年)」
えのきどいちろう「井上陽水全発言(福武書店/1994年)」
西岡たかし「満員の木 遠ざかる明日へ・わが戦慄の叫び(立風書房/1973年)」
遠藤ミチロウ「真っ赤な死臭〜遠藤ミチロウ詩集(思潮社/1994年)」
北山修「ピエロの唄〜北山修青春詞歌集(角川文庫)(角川書店/1973年)」
中村とうよう「音楽をどう生きるか 内田裕也対談集(創樹社/1974年)」
なぎら健壱「大江戸アウトドア(洋泉社/1997年)」
山崎ハコ「真夜中に太陽が見たい(講談社/1978年)」
友川かずき「死にぞこないの唄(無明舎/1977年)」
寺内タケシ「愛のエレキ ロシアを翔ぶ(けいせい出版/1978年)」
大槻ケンヂ「のほほん人間革命(宝島社/1994年)」
アリス「さらば青春のとき(八曜社/1977年)」
「ブルーハーツのしおり(角川書店/1990年)」
「吉田拓郎ヒストリー1970-1993(ぴあBOOK)(ぴあ/1994年)」
「南こうせつの不思議な共和国(八曜社/1985年)」
「地球音楽ライブラリー サザンオールスターズ(TOKYO FM出版/1999年)」
下田逸郎「私がスーパースター(情報センター出版局/1987年)」
萩原健太「はっぴいえんど伝説(八曜社/1983年)」
友部正人「ジュークボックスに住む詩人(思潮社/1993年)」
「岡林信康SONG BOOK 私たちの望むものは(アート音楽出版/1970年)」
塩沢茂「井上陽水 孤独の世界(BIG BACKS)(講談社/1975年)」
「レコードコレクターズ増刊 はっぴいな日々〜はっぴいえんどの風が吹いた時代(ミュージックマガジン/2000年)」
「陣内孝則写真集 いつだって俺が主役さ(学習研究所/1987年)」
外山恒一「さよなら、ブルーハーツ パンク日記(宝島社/1993年)」
PANTA「万物流転〜パンタ対談集(れんが書房新社/1991年)」
シオン「新宿の片隅で(シンコーミュージック/1992年)」
風「風をたずさえて(八曜社/1977年)」
きたやまおさむ「みんなの深層心理(講談社/1997年)」
「地球音楽ライブラリー サザンオールスターズ(TOKYO FM出版/1999年)」
山崎ハコ「風の色(CBSソニー出版/1983年)」
石田伸也「吉田拓郎 疾風伝(徳間書店/2009年)」
桑田佳祐「ケースケランド(集英社/1984年)」
「吉田拓郎 お喋り道楽(徳間書店/1997年)」
「ザ・ゴールデン・カップス ワン・モア・タイム(小学館/2004年)」
南正人「風のように自由に旅するヒッピー人生(JICC出版局/1993年)」
中川五郎「渋谷公園通り(KSS出版/1999年)」
「地球音楽ライブラリー 忌野清志郎(TOKYO FM出版/2009年)」
「YMO SEALED(小学館/1984年)」
宇崎竜童・黒川創「電話で75000秒(晶文社/1988年)」
花柳幻舟・長谷川きよし「無学盲目体当たり(話の特集/1979年)」
吉田拓郎「もういらない(祥伝社/2002年)」
落合昇平「尾崎豊ストーリー 未成年のまんまで(KKベストセラーズ/1984年)」
安井かずみ・下田逸郎/装丁:合田佐和子「銀の魚(サンリオ出版/1975年)」
小椋佳「青春の落書(For Ladies64)(新書館/1975年)」
はしだのりひこ「お父さんゴハンまーだ(教育史料出版会/1987年)」
はしだのりひこ「親父たたかう〜息子よ、語り合いたいこの時を(文化出版局/1991年)」
「サディスティック・ミカ・バンド・オフィシャル・ブック・ボックスセット(ヒンツミュージック/2007年)」
伊藤銀次「ロック解体新書(ビー・エヌ・エヌ/1992年)」
中山千夏「恋あいうえお(話の特集/1978年)」
オムニ・サウンド編集委員会「細野晴臣OMNI SOUND(リットーミュージック/1990年)」
福井ミカ・中村俊夫「ミカのチャンス・ミーティング(JICC出版局/1988年)」
PANTA「歴史からとびだせ(JICC出版局/1989年)」
鎌田東二/喜納昌吉「霊性のネットワーク(寺子屋ブックス)(青弓社/1999年)」
小室等「出会いは旅のなかで(晶文社/1980年)」
北山修「くたばれ!! 芸能野郎(自由国民社/1971年)」
岡林信康「かんとりーソングス(芸文社/1984年)」
寺内タケシ「エレキ部落の大統領(朝日出版/1968年)」
三上寛「愛と希望に向って撃て〈反逆の唄〉(現代教養文庫)(社会思想社/1973年)」
RCサクセション「遊びじゃないんだっ(マガジンハウス/1990年)」
田家秀樹「いつも見ていた広島 ダウンタウンズ物語〜小説吉田拓郎(小学館/2007年)」
憂歌団「憂歌団DELUXE(白夜書房/1988年)」
岡村靖幸「純愛カウンセリング(ぴあ/2004年)」
桑田佳祐「ブルー・ノート・スケール(ロッキング・オン/1987年)」
「吉田拓郎・大いなる人(ぴあ/1978年)」
「ヤング・ギター5月号増刊 高中正義SUPER GUITAR(シンコーミュージック/1981年)」
ふきのとう「思い出通り雨(八曜社/1978年)」
浅川マキ「こんな風に過ぎて行くのなら(石風社/2010年)」
宇崎竜童+町田義人「突っ張って生きてみないか(株式会社青春出版社/1980年)」
横浜銀蝿「全開バリバリ ツッパリ激論集(小学館/1981年)」
石原信一「燃えろロックンローラー〜ビッグ・スター実名ドキュメント(集英社文庫)(集英社/1981年)」
「ヤング・ギター・クロニクルVol.2 かぐや姫 青春という夢・恋・歌(シンコーミュージック/2007年)」
北山修「止まらない回転木馬(中公文庫)(中央公論社/1977年)」
谷山浩子「サヨナラおもちゃ箱(サンリオ/1987年)」
尾崎豊「幻の少年(集英社/1999年)」
永島雪夫「尾崎豊 覚醒剤偽装殺人 疑惑(オンタイムズ/1995年)」
富澤一誠「失速〜ガロが燃えつきた日(立風書房/1980年)」
友部正人「空から神話の降る夜は(新潮社/1986年)」
「ブラック・キャッツ&ビビアン ランデヴー(中央アート出版社/1983年)」
「音楽王 細野晴臣物語(シンコーミュージック/1984年)」
岸部シロー「ザ・タイガースと呼ばれた男たち(あすか書房/1990年)」
「鈴木英人&山下達郎 EIZIN & TATSURO〈Southward Bound〉(シンコーミュージック/1983年)」
友部正人「The Man In Me〜ぼくのなかのディラン(大栄出版/1992年)」
竹中労「「たま」の本(小学館/1990年)」
河添恵子「尾崎豊 15の夜(フリーハンド/2001年)」
加藤和彦「ラスト・メッセージ(文藝春秋/2009年)」
安田南「みなみの三十歳宣言(晶文社/1977年)」
鬼頭明嗣「愛すること、それがすべて〜尾崎豊との永遠の絆(扶桑社/2003年)」
尾崎健一「尾崎豊(はじめて書いた)I love you(笠倉出版社/1995年)」
「シンセサイザーに首ったけ。(二見書房/1977年)」
友川かずき「競輪生活〜バンクの風に吹かれて(ジャパンミックス/1998年)」
「レベッカ・パーソナルブック(シンコーミュージック/1988年)」
谷山浩子「四十七秒の恋物語(廣済堂出版/1991年)」
中西俊夫「プラスチックスの上昇と下降、そしてメロンの理力・中西俊夫自伝(K&Bパブリッシャーズ/2013年)」
甲斐よしひろ「か・さ・ぶ・た(ワニブックス/1999年)」
田家秀樹「ポップコーンをほおばって〜ANOTHER SIDE OF KAIBAND(講談社/1985年)」
甲斐よしひろ「荒馬のように 凄春のメッセージ(集英社/1979年)」
陣野俊史「じゃがたら(河出書房新社/2000年)」
桑田佳祐「平成NG日記(講談社/1990年)」
安井かずみ「愛 それから先のことは(大和書房/1977年)」
友部正人「ニュー・フォークの旗手 友部正人のエッセイ ちんちくりん(詩の生活社/1978年)」
「喜納昌吉対談集 未来へのノスタルジア(ブロンズ社/1980年)」
泉谷しげる「閑人倶楽部(立風書房/1976年)」
松山千春「らいぶ(学研/1996年)」
市川哲史「私が「ヴィジュアル系」だった頃。(竹書房/2005年)」
近田春夫「気分は歌謡曲(雄山閣/1979年)」
大江慎也・小松崎健郎「words for a book(シンコーミュージック/2005年)」
「サウンドール特別編集 YMO BOOK〜YOUNG MUZAK OZISAN(学習研究所/1983年)」
「ドキュメントつま恋 拓郎・かぐや姫6万人コンサートから(共同音楽出版社/1975年)」
イルカ「いるからんど(八曜社/1977年)」
「銀蝿一家写真集 銀ばる(小学館/1982年)」
三上寛「三上寛自伝 さようならああと手をふって(晶文社/1977年)」
「友川カズキ歌詞集1974-2010 ユメは日々元気に死んでゆく(ミリオン出版/2010年)」
「サザンオールスターズ パーフェクトデータブック(アミューズ/2003年)」
財津和夫「ペンとカメラのへたのよこず記(講談社/1984年)」
甲斐よしひろ「稲妻日記(白夜書房/1988年)」
紺待人「BOOWY STORY〜大きなビートの木の下で(CBSソニー出版/1989年)」
山本康世「金魚鉢の中の太陽(八曜社/1983年)」
「町田町蔵詩集 供花(思潮社/1993年)」
小嶋さちほ「竜宮歳時記〜どんとの愛した沖縄(マーブルトロン/2001年)」
中山千夏「旅はツレアイ(日本交通公社/1974年)」
中山千夏「幸子さんと私 ある母娘の症例(創出版/2009年)」
小林一三「ケラの遺言(JICC出版局/1988年)」
細野晴臣「HOSONO百景(河出書房新社/2014年)」
大坂英之「ツッパルなら勝て!〜私はこうして横浜銀蝿一家を育てた(ゴマブックス)(ごま書房/1983年)」
「別冊近代映画 荻野目洋子特集号 YOKO LAND(近代映画社/1984年)」
「阿川泰子写真集 Photo Gallery-YASUKO AGAWA(シンコーミュージック/1981年)」
小田和正「Boook of Love(シンコーミュージック/1992年)」
浅川マキ「幻の男たち(講談社/1985年)」
田家秀樹「豊かなる日々 吉田拓郎2003年の全軌跡(ぴあ/2004年)」
上田正樹「上田正樹語りおろし〜戻りたい過去なんてあらへん(K&Bパブリッシャーズ/2007年)」
あんべ光俊「さよならMy Boy―青春はウォーミングアップと誰かが言った(立風書房/1981年)」
みなみらんぼう「たとえば気分は各駅停車(PHP研究所/1982年)」
「GORO特別編集 YMO写真集 OMIYAGE(小学館/1983年)」
龍村仁「キャロル闘争宣言〜ロックンロール・テレビジョン論(田畑書店/1975年)」
「別冊SFイズム2 わくわく谷山浩子(みき書房/1983年)」
N・S・P「八月の空へ翔べ(八曜社/1978年)」
「Tokyo Mon Amour:Pizzicato Five Retrospective〜ピチカート・ファイヴのグラフィック・デザイン1985-2001(ピエ・ブックス/2002年」
「日刊スポーツグラフ特別号 松山千春特集号 青春をうたう(ディスカバー十勝(1979年)」
「五つの赤い風船歌集 西岡たかし作品集(アート音楽出版/1971年)」
チチ松村「盲目の音楽家を捜して(メディアファクトリー/2001年)」
「はしだのりひこアウトドア対談 自然とおしゃべり(つむぎ出版/1994年)」
谷山浩子「お昼寝宮 お散歩宮(サンリオ/1988年)」
谷山浩子「ユキのバースデイシアター(サンリオ/1990年)」
「ゴダイゴ 永遠のオデュッセイア(徳間書店/1980年)」
須田輸一「頭脳警察(河出書房新社/2004年)」
三上寛「風、アハハ(書肆山田/1993年)」
「ゴダイゴPART1(すばる書房/1979年)」
「オフコース写真集 OFF COURSE 1969-1982(シンコーミュージック/1982年)」
和久井光司「放送禁止歌手 山平和彦の生涯(河出書房新社/2012年)」
谷山浩子「悲しみの時計少女(サンリオ/1994年)」
ジョニー大倉「キャロル 夜明け前(主婦と生活社/2003年)」
「坂本龍一・音楽史(太田出版/1995年)」
北山修「止まらない回転木馬(中央公論社/1975年)」
あがた森魚「ひとりぐらし(青春出版社/1976年)」
「別冊ギターブックGB オフコース Now The Time(CBS・ソニー出版/1982年)」
「THE TIGERS 1982 同窓会ツアー完全収録写真集(勁文社/1982年)」
「別冊近代映画1969年12月号 タイガース青春グラフ(近代映画社/1969年)」
山本精一「ギンガ(リットーミュージック/1999年)」
鮎川誠「DOS/Vブルース(幻冬社/1997年)」
ヤン富田「フォーエバー・ヤン(アスペクト/2006年)」
「高中正義 TAKANAKA THE BOOK(シンコーミュージック/1981年)」
安井かずみ・加藤和彦「ワーキングカップル事情(新潮文庫)(新潮社/1984年)」
細野晴臣・北中正和「細野晴臣インタビュー(平凡社ライブラリー)(平凡社/2000年)」
イラスト:永井博 サウンド:大滝詠一「NIAGARA SONG BOOK(小学館/1982年)」
クニ河内/イラスト:のさかゆうさく「新版クニさんのうたうたあそぼンゴ(古今社/1998年)」
山口富士夫「SO WHAT(JICC出版局/1990年)」
山口冨士夫「村八分(K&Bパブリッシャーズ/2008年)」
早川義夫「たましいの場所(晶文社/2002年)」
なぎら健壱「東京のこっちがわ(岳陽社/2005年)」
仲井戸麗市「一枚のレコードから(ロッキング・オン/1999年)」
仲井戸麗市「だんだんわかった(TBSブリタニカ/1992年)」
「近代映画臨時増刊号 タイガース魅力グラフ(近代映画社/1969年)」
井上尭之「スパイダース ありがとう!(主婦と生活社/2000年)」
田川律「シンガーソングライター(ワニブックス/1999年)」
鈴木博文「僕は走って灰になる(新宿書房/1988年)」
「小室等対談集 ポップス談義(ヤマハ音楽振興会/1975年)」
早川義夫「ラブ・ゼネレーション(自由国民社/1972年)」
泉谷しげる「何故うたう おれは(エレック社/1972年)」
「RCサクセション写真集 I Feel good(集英社/1984年)」

友部正人「耳をすます旅人(水声社/1999年)」
「月刊宝島臨時増刊号 ザ・モッズ レット・イット・ロック(JICC出版局/1983年)」
リリィ「リリィのおくりもの(ブロンズ社/1974年)」
細野晴臣「地平線の階段(八曜社/1984年)」
泉谷しげる「泉谷しげるのひとりフォークゲリラ お前ら募金しろ!(読売新聞社/1994年)」
友部正人「ちんちくりん(ビレッジプレス/2001年)」
月面探査委員会編集「20世紀のムーンライダーズ(音楽之友社/1998年)」
立花ハジメ「アプリケーション・ツアー(光琳社/1995年)」
鈴木博文「ああ詩心、その綴り方(ソフトバンク/1998年)」
鈴木博文「九番目の夢(新宿書房/1991年)」
鮎川誠「'60ロック自伝(音楽出版社/2006年)」
「大江慎也フォト&スコア NOWADAYS(ポートレートレコード/1988年)」
タケカワユキヒデ・日比光則「タケカワユキヒデのコンピュータ・ミュージックだぞ〔僕だけのウィリアムテル序曲〕(啓学出版/1988年)」
佐伯明「らんまるのわがまま(音楽専科社/1992年)」
安井かずみ「私のなかの愛(大和書房/1974年)」
安井かずみ「TOKYO人形(シンコーミュージック/1992年)」
「レコードコレクターズ増刊 大滝詠一Talks About Niagara(ミュージックマガジン/2011年)」
「戸川純写真集 A PIECE OF OF FLESH(勁文社/1988年)」
「別冊近代映画11 グループ・サウンド第2集 特集:タイガースのすべて(近代映画社/1967年)」
渡辺香津美「サウンドインターバル(径書房/1991年)」
海老沢泰久「満月・空に満月〜井上陽水物語(文藝春秋/1995年)」
「Out There! 特集:吉田美奈子の世界(有限会社雑派/2009年)」
「拓郎・かぐや姫 5万人 炎の12時間〜つま恋コンサート肉迫写真集(復刊版)(八曜社/2004年)」
「ミュージックマガジン増刊 忌野清志郎 永遠のバンド・マン(ミュージックマガジン/2009年)」
なぎら健壱「町のうしろ姿〜都電沿線2006年夏(岳陽社/2006年)」
「ヤングギタークロニクルvol.1 吉田拓郎 これが青春(シンコーミュージック/2007年)」
吾妻光良「ブルース飲むバカ歌うバカ(ブルースインターアクションズ/1993年)」
天野滋「歳時記 明日によせて(ヤマハ/1977年)」
「坂本龍一・全仕事(太田出版/1991年)」
「横浜銀蝿解散写真集 完全燃焼(小学館/1983年)」
西岡たかし「「ヒュースケン日本日記」に出会ってから、(ROOTS MUSIC叢書2)(そしえて/2002年)」
中川五郎「ロメオ塾(リトルモア/1999年)」
加藤和彦・安井かずみ/装幀:金子國義「ヨーロッパ・レストラン新時代(渡辺音楽出版/1990年)」
「ザ・ゴールデン・カップス・ワンモアタイム写真集+映画ブックレット(アルタミラミュージック/2004年)」
福島直子「吉田拓郎サマへの道〜ミーハーライター奮闘記(ネスコ/1999年)」
「遠藤ミチロウライブ・写真集 THE STALIN 1981-1985〜吐き気がするほどロマンチックだぜ(マガジンファイブ/2003年)」
「チャー坊遺稿集1950-1994(飛鳥新社/2002年)」
エド山口「激突エレキ地獄 バンド屋青春物語(シンコーミュージック/2003年)」
友川かずき「生きてるって言ってみろ(展転社/1985年)」
安井かずみ「私のなかの愛(女性論文庫)(大和書房/1986年)」
「忌野清志郎 写真集 N.Y.CITY MIND(シンコーミュージック/1984年)」
「ナン・ゴールディン写真集 YMO in NEW YORK(太田出版/1993年)」
電気グルーヴ「俺のカラダの筋肉はどれをとっても機械だぜ(JICC出版局/1992年)」
「おおくぼひさこ写真集 MR.& MRS(河出書房新社/1986年)」
「伊勢正三・歌詩集 月が射す夜(八曜社/1978年)」
河添剛監修/加藤彰編集「フリクション・ザ・ブック(ブルース・インターアクションズ/2007年)」
「江戸アケミ詩集 それから(思潮社/1993年)」
紅麗威甦 嶋大輔「ヨ・ロ・シ・ク(近代映画社/1982年)」
「南こうせつの世界 PART・2「ねがい」(共同音楽出版/1976年)」
佐渡山豊「空っぽな空から(思潮社/2001年)」
忌野清志郎「十年ゴム消し(六興出版/1990年)」
「井上陽水 PHOTO ALBUM 陽水(学研/1975年)」
「かぐや姫 Hello Goodbye 保存版!! かぐや姫全曲集&写真集(八曜社/1975年)」
遠藤みちろう「嫌ダッと言っても愛してやるさ! 〜遠藤みちろうファースト・エッセイ(KKダイナミックセラーズ/1982年)」
友川かずき「天穴の風(実業之日本社/1994年)」
「period〜the ultimate visual data of YMO 1984-1993,1994(徳間書店/1993年)」
及川恒平「僕のそばにいなさい(講談社/1976年)」
安部俊幸「一人ぼっちのアメリカ見聞録(シンコーミュージック/1979年)」
町田康「告白(中央公論社/2005年)」
岡林信康「岡林、信康を語る(ディスクユニオン/2001年)」
「ユニコーン 人に歴史あり 其の弐(音楽専科社/1992年)」
ジョニー大倉「キャロル 夜明け前 新装版(青志社/2010年)」
ジョニー大倉「キャロル 夜明け前 第2章(青志社/2010年)」
「北山修/きたやまおさむ 百歌撰(ヤマハミュージックメディア/2008年)」
宇崎竜童「俺たちゃとことん(角川書店/1981年)」
「コンパクトYMO(徳間書店/1998年)」
高石ともや「気分はいつもトライアスロン(株式会社ランナーズ/1986年)」
高石ともや「挑戦 気分は陽気なウルトラマン(ランナーズ・ブックス/1989年)」
「坂崎幸之助とJ-POP Friends3(自由国民社/2010年)」
瀬戸口修「ビートルズマイライフ(朱鳥社/1999年)」
「はっぴいえんど写真集 HAPPYTSNAPSHOT DIARY: Tokyo1968-1970(ブルースインターアクションズ/2002年)」
「はっぴいえんど写真集 HAPPYU SNAPSHOT DIARY: Tokyo1970-1973(ブルースインターアクションズ/2002年)」
「ビートルズが教えてくれた 岡本おさみ作品集と彼の仲間たちとの対談(自由国民社/1975年)」
小椋佳「NHK特集「小椋佳の世界」 おくればせの自己紹介(日本放送出版協会/1976年)」
「小田和正インタビュー たしかなこと(ソニーマガジンズ/2005年)」
「ロング・グッドバイ 浅川マキの世界(白夜書房/2011年)」
「写真・対談・楽譜集 風の世界 PART4 海風(共同音楽出版社/1977年)」
「東海ラジオ放送番組 財津和夫の人生ゲーム(シンコーミュージック/1980年)」
「吉田拓郎のワイハーへ行こう!!(ワールドフォトプレス/2001年)」
ザ・ビートニクス(高橋幸宏・鈴木慶一)「偉人の血(パルコ出版/1985年)」
「ラッツ&スター/シャネルズ(八曜社/1981年)」
「加奈崎芳太郎 全仕事集'62-'94「自画像」瞬間の連続(加奈崎クラブ/1994年)」
つのだひろ「パパはソウルマン(プランニングハウス/1998年)」
笠木透 写真:田邊順一「私に人生を言えるものがあるなら(萌文社/1998年)」
笠木透「鳥よ鳥よ青い鳥よ〜日本の侵略と韓国の抵抗のうた(CDブックス)(たかの書房/1999年)」
友部正人「生活が好きになった(晶文社/1986年)」

前ページへ戻る    12 34 → 5  


Google


TACTO.JP を検索
カートの中を確認する
 

 検索カテゴリー

書籍/BOOKS


・・・・・・・・・ 個人情報保護ポリシー ・・・・・・・・・ 特定商取引法・古物営業法に基づく表記 ・・・・・・・・・ (株)拓杜 会社ホームページTOP ・・・・・・・・・
Copyright 2009 Tacto Ltd. (c) All Rights Reserved.